お花のマナー お祝い花束 編

お誕生日のお祝い

わかっていれば、相手の好きな花がベストです。
好きな花がわからない時は、好きな色などを思い出してください。
誕生花を調べて、花言葉を添えて贈ってみたりするのもいいですね。
グリーティングカードを利用して、サプライズを演出する方法も◎です。

ご結婚のお祝い

花言葉なども考慮に入れて、「わかれ」など不吉なものは、避けるようにしましょう。
白、淡いピンクなどの清楚な色合いがオススメです。

ご出産のお祝い

香りのきつくないやさしいパステルカラーのお花がオススメ!
手間のかからなくてすむアレンジメントも良いですね。

お店などの開店祝い

華やかで日持ちのするお花を中心にすると、長く楽しんでいただけるので、喜ばれることでしょう。
お店のイメージに合わせてコーディネートすることも大切。
たくさん届く可能性もありますので、そのまま飾れるアレンジメントがお勧め。
鉢物もgood!

他にこんな時は?

○発表会などのレセプション

大勢の人の前で手渡す場面では、アレンジメントより花束の方が絵になります。見栄えのよい花に、リボンやラッピングで華やかさをだすとよいでしょう。

○個展などギャラリーに持っていく場合

見栄えの良いアレンジメント・鉢植えがオススメ。
ギャラリーへお花を贈る場合、祝花をお断りする会場もあります。
せっかくのお花が台無しにならないよう、まず確認をとってからオーダーした方が無難です。

ページトップへ